問題社員の解雇・円満退職サポート|トラブルを未然に防ぐ!無料相談実施中

問題社員の解雇・円満退職サポート

【対応地域】京阪神地域(その他地域について応相談)

075-708-8349

電話受付時間 : 平日9:00〜20:00 休業日:日祝

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

ハラスメントについて

職場のハラスメント。
わかりやすく、「いじめ」と説明されることが多いです。
「いじめ」の定義が不確かなので、私は、「人権侵害」である、と整理しています。
人権侵害が行われるような職場、改善してください、とお願いするよりありません。

厳しく経営者の方に申し上げたいこと

いじめ 謝罪もし、職場で「いじめ」があれば、それは誰の責任でしょうか?

学校の「いじめ」を思い浮かべてください。
責任者は、経営者であることが容易にわかることでしょう。

セクハラ、パワハラは、経営者の責任であることを、まずは自覚していただきたいのです。

パワハラ・セクハラを受けたと主張される方に

私は、セクハラやパワハラを受けた、という社員の方からのご相談も受けています。
とても、辛いお立場であることが理解できます。
どうか、誰かに早めに相談されることをお奨めしています。

一方で、到底ご相談をお受けできないこともあります。
単なる身勝手なご主張のことも少なくありません。
でも、お問い合わせいただいて、お話できるだけで、すっきりすることもあります。

連休中の豆知識として

さて、セクハラ、パワハラ、マタハラに追加しての、新しいハラスメント豆知識のご紹介です。

① モラハラ/モラルハラスメント
 パワハラと重なります。言葉、態度、文書などにより、働く人の人格や尊厳を傷つけたり、肉体的、精神的に傷を負わせることを言います。

② スメハラ/スメルハラスメント
 化粧品や香水、体臭や口臭、加齢臭などの臭い(スメル)で、周囲に不快を与えること

③ エイハラ/エイジハラスメント
 年齢を理由とする差別。中高年者への差別もあるが、若年者への経験不足を理由とする差別のことも含みます。

④ アルハラ/アルコールハラスメント
 飲酒に関する迷惑行為全般です。

⑤ カラハラ/カラオケハラスメント
 説明不要ですね。

⑥ オワハラ/終われハラスメント
 企業が内定学生に対し、内定と引き換えに、他社への就職活動を止めるよう圧力をかけること。

⑦ スモハラ/スモークハラスメント
 タバコにより、周囲に不快を与えること

⑧ マリハラ/マリッジハラスメント
 未婚の人に対し、独身であることを指摘して不快な思いをさせること。

ハラスメントに関して、まだまだ、新しい言葉はあります。
いずれも、相手のことを考えない、心無い態度、であるということだけは言えるでしょう。

無料相談受付中!
075-708-8349
今すぐ、お気軽にお電話ください。 代表の林田が直接対応いたします。
【対応時間:9時~20時(月~土)】
【休日:日・祝日】
メールでのお問い合わせはこちらをクリック
Return Top