問題社員の解雇・円満退職サポート|トラブルを未然に防ぐ!無料相談実施中

問題社員の解雇・円満退職サポート

【対応地域】京阪神地域(その他地域について応相談)

075-708-8349

電話受付時間 : 平日9:00〜20:00 休業日:日祝

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

京都で労務トラブルにお悩みの方は無料相談(初回)を承る【林田事務所】へ(あっせんに関するご質問は随時受付中)~無断で残業した社員に残業代を支払わなければならないのか?~

京都で労務トラブルにお困りの方は無料相談を承る【林田事務所】へ

京都で労務トラブルにお困りの方は無料相談を承る【林田事務所】へ

京都労務トラブルにお困りでしたら、【林田事務所】をご利用ください。開業をするまでは、民間企業に約30年間(そのうちの20年以上は人事・労務の業務に従事)勤務をしていました。

そのため、民間企業の視点に立ったサポートが可能です。無料相談(初回)は随時受付けていますので、まずは気軽にお問い合わせください。

無断で残業した社員に残業代を支払わなければならないのか?

無断で残業した社員に残業代を支払わなければならないのか?

会社が残業を命じていないが、個人の判断で勝手に残業を行っている社員がいる場合、残業代は支払うべきなのかどうか迷う経営者もいらっしゃるのではないでしょうか?

結論から申し上げると、残業の禁止を徹底的に行なっていない場合は、残業代を支払わなければならない可能性があります。

会社が残業をしているのを知っていたにもかかわらず、黙認し、放置をしていたのであれば、間接的に残業を命じたと判断できる場合があるからです。

また、残業を行わないと片付かない量の仕事を与えていた場合は、たとえ残業、または休日出勤の事実を把握していなかったとしても、残業代を支払わなければならない可能性があります。必ずしもそうなるとは限りませんが、残業代に関する問題に対処するためには、労務トラブルに精通した専門家の知識が役立ちます。

残業代を含む労務トラブルに関するお悩みは、京都の【林田事務所】にご相談ください。これまで数多くのトラブルを対応してきた経験を活かして、手厚くサポートします。

京都で労務トラブルについて相談をするなら~あっせんに関するご質問にも対応可能です~

京都で労務トラブルについて相談をしたい方は、【林田事務所】にご連絡ください。労務トラブルを円満に解決するためには、目先だけでなくその先も踏まえて対応をする事が大切です。

皆様の悩みが少しでも早く解決できるように全力で対応いたしますので、安心してお任せください。また、2017年4月1日から「特定社会保険労務士」の資格を得ましたので、あっせんに関するご相談も承ります。

お役立ちコラム

京都で労務トラブルの無料相談(初回)するなら【林田事務所】へ

事務所名 林田事務所
住所 〒606-8166 京都市左京区一乗寺庵野町27-1
電話番号 075-708-8349
URL http://seisyain-kaiko.com

無料相談受付中!
075-708-8349
今すぐ、お気軽にお電話ください。 代表の林田が直接対応いたします。
【対応時間:9時~20時(月~土)】
【休日:日・祝日】
メールでのお問い合わせはこちらをクリック
Return Top