問題社員の解雇・円満退職サポート|トラブルを未然に防ぐ!無料相談実施中

問題社員の解雇・円満退職サポート

【対応地域】京阪神地域(その他地域について応相談)

075-708-8349

電話受付時間 : 平日9:00〜20:00 休業日:日祝

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

京都で労務トラブルの相談をしたい方は【林田事務所】へ(解雇・リストラに関する悩みを社会保険労務士が対応)~解雇をする際は証拠が重要~

京都で労務トラブルの相談をしたい方は【林田事務所】へ~解雇・リストラに関してお困りの方はご相談ください~

京都で労務トラブルの相談をしたい方は【林田事務所】へ~解雇・リストラに関してお困りの方はご相談ください~

京都労務トラブルの相談をしたいとお考えでしたら、【林田事務所】にご連絡ください。解雇リストラをはじめ、労務トラブルの解決・予防を得意とする特定社会保険労務士として皆様のご相談を承ります。

解雇はトラブルに発展しやすいものであり、トラブルとなれば、解決をするために時間・費用が必要です。

【林田事務所】では解雇を選択した場合にどのようなリスクがあるのか、また、それを避けるためにはどう行動するべきなのかを踏まえてサポートいたしますので、お任せください。

解雇をする際は証拠が重要

解雇をする際は証拠が重要

問題社員がいる場合、状況次第では解雇を選択することもあるのではないでしょうか?

解雇をするにあたって重要なのが証拠です。証拠がなければ、解雇が正当であるときちんと立証できないため、解雇権濫用の法理にもとづき、解雇自体が無効となる可能性があります。

解雇は労働者にとって非常に重要な問題であり、人の生活や健康、場合によっては声明にもかかわるため、使用者の一方的な判断で解雇できないように、一定の制限が法によって定められているのです。

解雇の証拠はなるべくは客観的に判断できるものを用意する必要があります。例を挙げると、勤務成績や出勤表などが該当します。しかし、解雇はあくまで最後の手段ですので、具体的な行動に移す前に京都の【林田事務所】にご連絡ください。

問題社員への注意・指導・警告・退職勧奨・円満退職までをサポートしてきたプロとして、的確にアドバイスします。

京都で労務トラブルのプロに相談をするなら

京都で労務トラブルのプロをお探しでしたら、【林田事務所】にお問い合わせください。解雇は、手続きを間違えると、違法と判断されることもあります。

しっかりと法を守った上で、然るべき手順を踏むことが大切です。これまで多数の依頼を対応してきた経験を活かして、問題が解決できるようにお手伝いしますので、お気軽に何でもお話ください。

お役立ちコラム

京都で労務トラブルの無料相談(初回)するなら【林田事務所】へ

事務所名 林田事務所
住所 〒606-8166 京都市左京区一乗寺庵野町27-1
電話番号 075-708-8349
URL http://seisyain-kaiko.com

無料相談受付中!
075-708-8349
今すぐ、お気軽にお電話ください。 代表の林田が直接対応いたします。
【対応時間:9時~20時(月~土)】
【休日:日・祝日】
メールでのお問い合わせはこちらをクリック
Return Top